• みしまのお店を探す
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らし
  • 遊ぶ
  • 新しいお店
  • 新しいお店
  • みしまの情報を調べる
  • イベント情報
  • 商店街チラシ
  • ぽけっと日記

みしまぽけっとtwitter

器・布 三四呂

営業内容和物の器、和雑貨、自然素材の服、自然素材の雑貨
ジャンル買い物/衣料品・雑貨・日用品商店街名田町商工振興会

おだやかな色と優しい空気に癒される、くつろぎの暮らしをテーマにした
器と布のお店です。

お店紹介

器・布 三四呂

田町駅から北へ、市営駐車場に通じる程近い所に、お店は有ります。外から見ると器の専門店かと思われる方もいらっしゃるかもしれません。中に入ると器、塗箸などの素敵な和小物や和布服が有ります。落ち着いた雰囲気で、見やすいように綺麗に整理、陳列されているので、見ているだけで楽しい気持ちになってきます。

入り口付近には品の良い器が並べられ、中央には小さな季節を感じさせてくれる趣向のある小物などが置かれ、店奥には、和小物や着心地の良い和布服が配置されています。土、麻、木で遊ぶ素敵な商品が沢山取り揃えられています。器も日用使用できるようなリーズナブルで、雰囲気のある器ばかりです。お隣のギャラリー阿吽(あうん)で行われた作品展の作家さんたちの器も置いてあります。

窓際には、手拭いが額装されていて、インテリアとして実用として、二度お楽しみいただける商品もありました。店内にはお香の残り香が漂い、自然の安らぎが感じられます。

お店からのメッセージ

<遊び心と季節感のある和>
おだやかな色と優しい空気に癒されるくつろぎの暮らし・・をテーマにしたお店です。
季節を感じる和雑貨、自然素材の洋服、土と炎から生まれたこだわりの生活器、心温まる季節の贈り物にも最適です。

編集部チェックポイント

お店のDMも全部手作りです・・アナログって温かいぬくもりを感じます・・
まず、お店の名前「三四呂」についてお尋ねしたところ、有名な「三四呂人形」という、三島出身の人形作家である野口三四郎さんとご親戚でいらっしゃるそうです。三四郎さんは明治34年生まれの為三四呂というお名前で作家活動をなされていました。「三四呂」というお名前を受けて、四人姉妹の三女、四女でお店を営まれていらっしゃる、ということにも由来するそうです。

和紙を重ね貼りしてできている三四呂人形の淡い色彩とあたたかみのある素朴な姿が、そのままお店の雰囲気にも醸し(かもし)出されています。「二人でセレクトした温かい手触りの品々から、選ぶ楽しみを味わって下さい。季節を取り入れて生活を楽しんで下さい」と話されました。

ここでは、年数回、和布服作品展や神秘的なとんぼ玉展、花ぐらす展などを行っています。
春、秋、冬には季節のプレゼントフェアも行っており、自然のやすらぎが感じられる三四呂にお出かけになってみてはいかがでしょうか?

器・布 三四呂

こんな素敵な手作りの「メッセージカード」をつけていただけます。味のある筆致は妹さんのご主人が描かれます。

器・布 三四呂

陶工さんの「土」を感じさせる趣向のある器

器・布 三四呂

可愛い和小物は見ているだけで楽しいです。

店舗情報

和物の器、和雑貨、自然素材の服、自然素材の雑貨
営業時間AM10:30~19:30
定休日水曜日
住所〒411-0854
三島市北田町7-3
電話番号055-972-1243
FAX番号055-972-1243
席数
駐車場市営駐車場 共通駐車券取扱店
ポイントカードあり
メールアドレス
ホームページ
ブログ

↑ページトップへ