• みしまのお店を探す
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らし
  • 遊ぶ
  • 新しいお店
  • 新しいお店
  • みしまの情報を調べる
  • イベント情報
  • 商店街チラシ
  • ぽけっと日記

みしまぽけっとtwitter

KURUHA

営業内容和食とお酒
ジャンル食べる/和食・居酒屋商店街名その他

若者に和食を!!
名門店で修業した青年料理人が地元で開業

お店紹介

KURUHA

2008年11月オープン、ゆうゆうホールの左隣にある和食ダイニングのお店です。
個性的な外観は店内も同様で、近隣の人気店を数々手掛けるケンブリッジの森の空間デザイナー藤原慎一郎氏の手によるものです。
主宰の難波氏は、地元よね山を始め、テレビでお馴染道場六三郎さん経営の懐食みちばや熱海の老舗旅館蓬莱で修行を重ねた異色の経歴の持ち主です。
和食は高級というイメージを払拭し、若者にも気軽に楽しんでもらいたいとの思いから、コース料理が3000円、4500円ととても嬉しいお値段になっています。
料理は一つ一つ手が込んでいて、その創造性に驚かされるものが多いです。
旬の食材を使ったメニューが月ごとに変わり、その都度興味深いお品書きが並びますが、常時人気のあるものとしては肉じゃが角煮などが挙げられます。
店名のKURUHA(クルハ)はお子さんの名前、ハルク君からきているのだそうで、オーナーの子煩悩ぶりがうかがえます。

お店からのメッセージ

有名和食店での修行を積み重ねてきた大将の、手間隙かけたお料理と美味しいお酒。
和らぐ空間に酔いしれて下さい。
常に新しい料理を提案できるように、日々研究をしています。
席に限りがありますので、予約をしてからの来店がお勧めです。

編集部チェックポイント

オーナー目当てのお客様がとても多いのです。
店内でまず目につくのがダンボールのオブジェ、それから植物をそのまま使用した照明インテリアです。そしてThank Youと書かれた大きな書。これは書道のたしなみのある奥様が書かれたあそび字です。店内のメニューもすべて奥様が書いているということです。
また函南のオラッチェビールや三島焼酎チットラッツなど、地元のお酒を味わうことができます。夏にはハモ料理が食べられるそうで、これも大きな楽しみです。
最初から30歳で独立しようと決めていた、とおっしゃる難波さん。着実に目標を達成した実行力には感心させられます。ケンブリッジの森の藤原さんを通して、様々な分野で活躍する仲間の輪が広がったそうで、お互いの情報交換をしたり、知識を深め糧にしようと勉強会なども開いているそうです。
KURUHAではお客様が難波さんにご挨拶している姿が目につきます。これも幅広い交友関係の賜物ではないでしょうか。

KURUHA

ひとつひとつにこだわりが感じられる店内

KURUHA

ちょっと変わった肉じゃが
人気メニューです

KURUHA

採算度外視の熊本直送馬刺し
料亭と同じものが1200円

店舗情報

和食とお酒
営業時間17:30~25:00(LO24:30)
定休日日曜日
住所〒411-0036
三島市一番町20-3
電話番号055-976-6350
FAX番号055-976-6350
席数座敷6人×3卓、テーブル2人×4卓
(最大30名)
駐車場なし
ポイントカードなし
メールアドレスinfo@kuruha.com
ホームページhttp://www.kuruha.com/
ブログ

↑ページトップへ