1. Home
  2. ぽけっと日記
  3. 【ホタルが舞う水辺に、幕末剣士の床屋さん】三島大通り商店街ママさん特派員記事⑪
  • みしまのお店を探す
  • 食べる
  • 買う
  • 暮らし
  • 遊ぶ
  • 新しいお店
  • 新しいお店
  • みしまの情報を調べる
  • イベント情報
  • 商店街チラシ
  • ぽけっと日記

みしまぽけっとtwitter

ぽけっと日記

【ホタルが舞う水辺に、幕末剣士の床屋さん】三島大通り商店街ママさん特派員記事⑪

2018/06/04

【ホタルが舞う水辺に、幕末剣士の床屋さん】
三島大通り商店街ママさん特派員記事⑪  (所 特派員)

江戸時代の安政4年には、すでにお店があったという、ヘアサロンショージさん。
現在、5,6,7代目の方と、6代目の奥さんでやっていらっしゃいます。

 今回は5代目の方からお話しを伺いました。

そして、代々愛され、続いている理由は何か、
2つ垣間見る事ができました。

まず一つ目、
長い歴史の中で、どう動いたか。

初代は、“庄司源虎熊武格“さん、という幕末のお侍さん。

刀ではやって行けない時代になり、
刃物繋がりから、西洋のハサミで髪を切る仕事を学び、始めたそうです。
(川沿いにお店があるのは、使ったハサミをすぐに洗うためだそうです。)

その後、5代目の時に、
「これからは美容室の時代だ。」と、
美容師の奥さまを招き、
美容室の併設に成功したそうです。

その後、、健康美容のニーズから、エステマッサージも始めたり、

最近では、世界水遺産に登録された街の賑わいを意識され
座席1台分のスペースをリフォームし、
テイクアウト専門のスタンドカフェも始めていらっしゃいます。

時代の変化に対応するお力を感じます。

二つ目に、
人との繋がりを大切にされていること。

5代目も6代目も7代目も皆さん、外で修行をされているのですが、

一方で逆に、
住み込みの修行を受け入れてきたそうです
(今は時代の流れでできないそうですが)。

また、同じ空間に、三代で立つことで、広い世代のお客さんも集まっています。

時代に即して新しいものに挑戦する、
人との繋がりを重んじる、

それらのご姿勢が、代々つづく理由かと、私は感じました。

illyコーヒー350円
ヘッドマッサージ10分 1000円

カットの技術も素晴らしいです♪♪

お得な三島大通りファンクラブ会員募集!
https://www.mishima-pocket.com/member/maillink/

 

 

 

 

↑ページトップへ